個人のお客様
法人のお客様

相続・遺言

相続・遺言 大切なご家族様が亡くなった後、喪に服している間にも、死亡届・遺言書の有無・相続人確定・遺産調査など、やらなければならない手続きがたくさんあります。

一言で遺言書と言っても、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3つの方式がありますが、遺言の作成自体に公証人及び2人以上の証人の立会いが必要となり、遺言の内容不備で無効になる事がなく、作成後の遺言証書原本は公証役場で保管されるので、紛失や改ざん等の紛争予防を考慮した円満な相続手続きの観点から【公正証書遺言】を残すことが賢明です。

相続にも、現物分割・換価分割・代償分割とあり、遺産分割協議にて相続人全員の合意が必要な遺産の分配の内容をまとめた遺産分割協議書を作成します。この協議書がないと土地や建物の所有権移転登記や銀行口座などの名義変更ができません。 相続の手続きは相続があったことを知った時から、3ヶ月以内に承認・放棄を選択せねばなりません。
亡くなった方の想いを尊重し、【争族】とならない様、相続に関わる皆様が円満に進むよう、
全力でサポートさせて頂きます。

お気軽にご相談下さい

※ 少しでも疑問、お悩みの方はお気軽にご連絡下さい。

料金の目安

初回ご相談 無料
ご相談(1回毎) 面談:5,250円 / 60分( 遠方の場合、別途出張費を頂戴する事がございます )
相続人調査 31,500円~
相続財産の調査 31,500円~
相続関係図作成 21,000円~
遺産分割協議書の作成 21,000円~
自筆遺言作成 42,000円〜
公正証書遺言作成 63,000円〜
秘密証書遺言作成 73,500円〜
遺言執行(就任時報酬) 250,000円~
メールでのお問い合わせ